4月28日 ほっこりコミュニティ

ふじもとさんの「ほっこりコミュニティ」
  ~トイレ・トレーニング~
トレーニングって言うと、「汗かきながら親子でがんばらなきゃ!」っていうイメージがあるけど、がんばったからって早く完了するものではありません。
思うように進まず親がイライラしすぎると、子どもとの関わりがしんどくなってしまいます。
「夏にむけてそろそろはじめようと思って参加しました」という1歳半~2歳半の子どもさんの保護者11組の皆さんと
今の現状や経験を伝え合いながら、これからの進め方のイメージやポイントを確認し合いました。

○今はどんな感じですか?
*おしっこが出ていたら、「チィ~出たね」と言葉をかけてオムツを替えている・・・ことばと結びついてとても良いです!
*トイレの見本を見せてる・・・お母さんエライです!ひろばでは、お兄ちゃんお姉ちゃんのトイレも見せてもらいましょう。
*オマルに座ったり、トイレに行くのは大好きみたい・・・まずは第1歩目、順調なスタートです。
*うんちをしたいときは仕草でわかる・・・よく見てられますね。このサインを上手くつかめたらトイレに誘ってみましょう!慌てさせるとうんちが引っ込             
         んでしまうので、さりげなくそっとね。
*去年の夏頃、一度チャレンジしたけれど、子どもが嫌がる上に自分もつわりでしんどいのでやめた・・・一時中止も大いに有りです。親子関係の安定のほうが大切です。

○すでにオムツがとれた先輩ママに聞きました。ポイントは?
*とにかく出来たときにほめまくった!
*実家のおじいちゃんやおばあちゃんなどたくさんの手があるときにはじめ、無理なく自然にとれて私も楽だった。

○話しを聞いてこれからやろうと思ったことは?
*何からはじめたらいいのか不安だったけど、まずはお昼寝から起きたときや、お風呂はいる前にトイレに誘ってみようと思った。
*おしっこの間隔が2時間くらいあいてきたようなので、思い切ってパンツにしてみようと思った
*あせらず、ゆったりした気持ちで様子を見守りながら進めたら良いんだと思えた

ひろばでお互い声かけ合って、トイレ・トレーイングを進めていきましょう。
うまくいかなくっても、「私ってしつけが下手」なんて思わなくても大丈夫。
必ずできる日がきますよ。
f0223705_17465746.jpg

by ma-buringu | 2010-05-06 17:47 | ま〜ぶりんぐの日々