普段のま~ぶりんぐ

いろいろイベントが開催された日のことをブログに書いていますが、
もちろん普段の何気ない日々も楽しいま~ぶりんぐです。

普段は朝10時に開所して、しばらくすると一番のりのお友達がやってきます。(毎日誰が一番にきてくれるかちょっと楽しみだったりします☆)

それからお昼にかけて、お友達が集まりだして、、、

みんなでおしゃべりしたり、子どもたちはままごとに夢中になってたり、楽しく過ごすうちにお昼になります。

あっ、その前に絵本を読んだり、手遊びをしたりする日もあるよ☆

お昼は丸いちゃぶ台をならべて、みんなでお弁当を食べます。

牛乳パックで作ったいすを一生懸命運んでくる子どもたち。(とってもかわいい姿です)

スタッフも一緒にお昼を食べています。
一緒にご飯を食べて、おしゃべりするのって楽しいんですよね~。


お昼を食べて、お茶タイム。
セルフですが、コーヒー・紅茶など飲んでいただけます。
私もこのお茶タイムとっても楽しみにしているんです♪

お昼を過ぎてからも4時まで開いているからゆっくり遊んで帰ってください。


特にイベントがない日は、こんな感じでのんびり楽しく過ごしています。

ぜひ皆さん、遊びに来てくださいね。

皆さんと同じ時間を過ごせることをスタッフ一同楽しみに待ってます☆


(スタッフ:おぐちゃん)

# by ma-buringu | 2010-05-14 12:37 | ま〜ぶりんぐの日々

4月 ベビーマッサージ

ちょっと前のお話になりますが、
4月にベビーマッサージを開催しました。

ベビーマッサージ、全身のコースは2時間×3回が標準的なお教室です。

今回は、1時間ちょっとで下半身&赤ちゃんのリフレをみんなでやりました。

足って普段からオムツ交換などで触られなれている部分なので、赤ちゃんもびっくりせずにマッサージを受け入れてくれるんです。

赤ちゃんのお名前をいれたお歌を歌いながら楽しくマッサージをすすめました☆

リフレは効果絶大です。

足裏には(赤ちゃんの小さい足裏でも!!)全身の反射区があり、リフレをすると全身マッサージと同じ効果があるといわれています。

オムツ交換のついで、お風呂上り、眠る前に、ちょっと足裏を指でやさしくマッサージしてあげると血行もよくなるしいいと思います~。なんてお話をしながら、あっというまの1時間でした。


f0223705_12274642.jpg

# by ma-buringu | 2010-05-14 12:27 | ま〜ぶりんぐの日々

5月11日 親子で楽しむマザーグース

f0223705_1212125.jpg
5月11日 10:30~11:30 「親子で楽しむマザーグース」

ラボ教育センター英語講師、牧幸代さんをお迎えして、「ま~ぶりんぐ」始まって以来、始めて、館内に英語が響き渡りました。
マザーグースとは英語圏のわらべうた。
耳慣れない言葉に子ども達は緊張気味。でもママ達はさらに緊張気味。
受験英語で苦労した経験を持つ私達、構えてしまうのは当然です。
でもでも、はじまると・・・あれ?楽しい!割と耳慣れた言葉で成り立っていく・・・。

いつの間にか肩の力も抜け、親子ともどもスマイル(^^)

♪ロンドン橋おちる、ごんべさんの赤ちゃんの手遊び、日本でもおなじみ「はらぺこあおむし」の英語版読み語り、などなど、頭も身体も使いながらの1時間はあっという間に過ぎていきました。

終了後も、牧さんを交えてお昼を食べながら、話が弾み、楽しいひと時となりました。

「またぜひ企画してほしい!」「親自身が楽しめました!」など、たくさんのうれしいお言葉をいただきました。
了解です。またやりますよ!!次回は6月2週目の火曜日午後1時を予定しています。詳しくはただいま作成中の「6月の予定表」を見てくださいね
f0223705_12122082.jpg
f0223705_12122999.jpg

# by ma-buringu | 2010-05-14 12:12 | ま〜ぶりんぐの日々

5月8日 竹工作

f0223705_127340.jpg
5月8日(土)10:30~12:00
パパもおいでよ!工作「竹ではしを作ろう」

毎週土曜日は「パパもおいでよ!」とし、気軽にご家族で来ていただける日を設けています。本日は、普段児童館にお勤めで、子育て真っ最中のパパでもある、高林さんを講師にお迎えし、洛西ならではの「竹」を使った、お箸作りをしました。
何回かま~ぶりんぐに参加していただいているお父さん、初めてのお父さん、さまざまな中、自己紹介から和やかにスタートしました。
最初に普段からおうちで簡単にできる手遊びをいくつか披露してもらいました。平日は仕事に追われ、なかなかスキンシップをとる時間がないけれど、今日は楽しんで帰りたいといっていたお父さん、本当に楽しそうにお子さんと接していらっしゃいました。
ひとしきり遊んだあとは、いよいよ竹のお箸作りです。竹は、水分を含んでいる時期があるので、伐採する時期を選ばないといけないということ、変色を防ぐためには一工夫必要なこと、など箸を削るにいたるまでの工程をていねいに説明していただいたあと、さあ、始め!!「ナイフの使い方って案外難しいな・・・」「うわあ、上手!」皆、楽しく会話しながら、でもこだわりと工夫をこらし、思い思いにステキなお箸が出来上がりました。
伝統工芸の後継者が減る一方、このように、身近な素材や昔ながらの技法に触れる機会を持つことで、親から子へ、いつまでもよいものが続いてくれたらと思います。
f0223705_1271598.jpg

# by ma-buringu | 2010-05-14 12:07 | ま〜ぶりんぐの日々

4月28日 ほっこりコミュニティ

ふじもとさんの「ほっこりコミュニティ」
  ~トイレ・トレーニング~
トレーニングって言うと、「汗かきながら親子でがんばらなきゃ!」っていうイメージがあるけど、がんばったからって早く完了するものではありません。
思うように進まず親がイライラしすぎると、子どもとの関わりがしんどくなってしまいます。
「夏にむけてそろそろはじめようと思って参加しました」という1歳半~2歳半の子どもさんの保護者11組の皆さんと
今の現状や経験を伝え合いながら、これからの進め方のイメージやポイントを確認し合いました。

○今はどんな感じですか?
*おしっこが出ていたら、「チィ~出たね」と言葉をかけてオムツを替えている・・・ことばと結びついてとても良いです!
*トイレの見本を見せてる・・・お母さんエライです!ひろばでは、お兄ちゃんお姉ちゃんのトイレも見せてもらいましょう。
*オマルに座ったり、トイレに行くのは大好きみたい・・・まずは第1歩目、順調なスタートです。
*うんちをしたいときは仕草でわかる・・・よく見てられますね。このサインを上手くつかめたらトイレに誘ってみましょう!慌てさせるとうんちが引っ込             
         んでしまうので、さりげなくそっとね。
*去年の夏頃、一度チャレンジしたけれど、子どもが嫌がる上に自分もつわりでしんどいのでやめた・・・一時中止も大いに有りです。親子関係の安定のほうが大切です。

○すでにオムツがとれた先輩ママに聞きました。ポイントは?
*とにかく出来たときにほめまくった!
*実家のおじいちゃんやおばあちゃんなどたくさんの手があるときにはじめ、無理なく自然にとれて私も楽だった。

○話しを聞いてこれからやろうと思ったことは?
*何からはじめたらいいのか不安だったけど、まずはお昼寝から起きたときや、お風呂はいる前にトイレに誘ってみようと思った。
*おしっこの間隔が2時間くらいあいてきたようなので、思い切ってパンツにしてみようと思った
*あせらず、ゆったりした気持ちで様子を見守りながら進めたら良いんだと思えた

ひろばでお互い声かけ合って、トイレ・トレーイングを進めていきましょう。
うまくいかなくっても、「私ってしつけが下手」なんて思わなくても大丈夫。
必ずできる日がきますよ。
f0223705_17465746.jpg

# by ma-buringu | 2010-05-06 17:47 | ま〜ぶりんぐの日々