9月25日(月)10:30〜11:30「赤ちゃんのときからはぐくむ、健康な歯」

こんにちは。
ま〜ぶりんぐスタッフ、歯科衛生士の資格を持つゆかりです。
まだ歯の生えていない赤ちゃんですが、将来虫歯にしないために、赤ちゃんのときだからこそ、ママたちに知ってもらいたいことがあり、お話しさせてもらいました。
f0223705_14303022.jpg

赤ちゃんは生きるために本能的に甘い味が好きです。それは産まれてすぐにおっぱいを飲むため、エネルギーとなるごはんやいも類などのでんぷんを食べるためです。

子どもが苦味やくせのある野菜などを食べなくても、それは偏食とは言わないのです。バランスよくとか、偏食が無いようにと苦手な野菜を細かく刻んで混ぜて、頑張っていませんか。一生懸命作ったのに食べなくて、がっかりすることはありませんか。
離乳食はわざわざ作らず、みそ汁のじゃがいもなど、大人の食事からでんぷんを中心に取り分ければ大丈夫ですよ。 

自然の甘味が好きな赤ちゃん、砂糖の強い甘みに慣らさないようにしましょうね。

f0223705_06302494.jpg

歯みがきを嫌がるのはなぜでしょうか。

お口は体の中で一番敏感なセンサーのようなところです。赤ちゃんは指やおもちゃ、いろいろなものを口に入れ、感触などを確かめています。 

普段から、お顔をなでなで、くちびるやお口の中を優しく触ってあげてください。歯磨きのストレスも次第に緩和されていきます。
赤ちゃんとママが気持ちいいことを大切にしてくださいね。
f0223705_14401743.jpg

講座の終わりには、お母さん達からたくさんの質問がありました。また、私はこうしてるよ。それいいね〜!とお母さん同士の情報交換もでき、有意義な時を持てましたよ。

今後も、離乳食や歯みがきのことなど、お気軽に相談してくださいね♪



by ma-buringu | 2017-09-25 14:11 | イベント開催報告