3月16日(月)10:30~12:00「チャイルドマッサージ」

今回初講座、チャイルドマッサージ。
講師はま~ぶりんぐの利用者、松崎さとこさん。自分の子育ての悩みからチャイルドマッサージの学びを経て現在意欲的に活動されています。

ベビーマッサージからさらに進んだ心のケアも取り入れた内容。コミュニケーション能力・決断力・行動力・判断力を養いながら思春期以降子どもがはばたくための土台を作っていきます。
とはいえ、そんな先のことはまだまだ想像もつかず・・・。
ただただ毎日、親からしたらやりにくさが際立つ幼児期のママの心が手に取るようにわかる松崎さん。一人一人の様子をよく見ながら、自我を遮らないように進めてくれていました。

最初は絵本読みからスタートです。
f0223705_15351810.jpg


絵本の世界に浸った後いよいよマッサージ開始。
大きくなると何となくスキンシップも減っちゃいますが、ママとのひと時、嬉しそうですね。
f0223705_1537344.jpg


マッサージの目的は・・・
スキンシップによりママと子どもの緊張をほぐし、ストレスを緩和すること。そしてマッサージを通して丈夫な心と体を作ることを目的とします。

実際にオイルを自分で触って塗り塗り。
f0223705_15392320.jpg


「いやだ!やらない!」と突っぱねていた子も、ママと一緒の時間を過ごして最後は柔らかな表情に。
f0223705_15422893.jpg


子どもたちは、家での生活から幼稚園生活、学校生活と一日の拠点をだんだん広げていきます。環境の変化とともに、いろんな人と関わりながら子どもたちの心はどんどん育っていきます。バランスを崩すこともしばしば。それに付き合う親は、時に我が子がわからなくなり途方に暮れることも。そんな時こそ多くの言葉よりスキンシップ。愛情をたっぷり伝えてあげることが生きぬく力を養うと考えます。そのツールとしてチャイルドマッサージを今後も生かしていただけたらと思っています。

by ma-buringu | 2015-03-16 22:00 | イベント開催報告