8月23日(土) 地蔵盆

毎年盛大に行われるUR新林団地自治会の地蔵盆。子どもたちの健康と安全を願いつつ、今年も自治会の方々の入念な準備期間を経て開催されました。毎年ま~ぶりんぐも共催という形で遊びの広場を開催しています。

そもそも地蔵盆は京都の伝統行事。ですがこの辺りは住環境上、他府県から来られている方々が多いので、「地蔵盆て何?」という方もたくさんいらっしゃいます。また、京都にお住まいでも本来の地蔵盆を経験したことがないという方もいらっしゃいます。そこで、今年の遊びの広場は、毎年お世話になっているお寺のご住職にお願いをし、昔ながらの地蔵盆を再現して「数珠回し」を取り入れました。

いつもお外で優しく見守ってくれているお地蔵さんをま~ぶりんぐ館内に移動します。
f0223705_1115327.jpg

f0223705_11155055.jpg

館内で魂入れをし、皆で読経とお焼香をしました。
f0223705_11164986.jpg

そして数珠回し。なが~い数珠をみんなでもって一番大きな珠が自分のところへ来たら願い事をすると必ずかなうとか。地域の方も子どもたちもみんな真剣にお願いごとをしていました。
f0223705_11191535.jpg

最後に、ご住職手作りの紙芝居!これはサプライズだったのですが、かわいい絵と心温まるお話にみんな見入っていました。お地蔵さんはいつもみんなをみているよ・・・。
f0223705_112114.jpg


懐かしい地蔵盆の再現の次は、懐かしいおもちゃの登場です。昭和のアナログなおもちゃに触れてもらおうと、ま~ぶりんぐのあしながおじさんからのプレゼントです(^^)
いつもありがとうございます。
f0223705_11251483.jpg


夕方からはたくさんの夜店が出てみんなでワイワイ盛り上がりました。
今年も地域の方々と触れ合いながら貴重な時間を過ごさせていただきました。理屈ではなく体験を通して、古き良きものを継承しながら、子どもたちが健やかに成長していってくれることを心から願います。

by ma-buringu | 2014-08-23 11:00 | イベント開催報告