7月25日 離乳食のすすめかた

7月25日(月)10:30~11:30
「離乳食の進め方」
今日は洛西支所保健師さんと栄養士さんをお迎えして離乳食の進め方についてお話をしていただきました。

f0223705_1011430.jpg


おっぱいやミルクの生活から少しずつ始まるいろいろな食べ物との出会い。初めは素材の味をしっかり味わうことを大切にしてあげたほうがいいそうです。でも思うようにいかないのもこの時期。まだおっぱいのほうが良かったり、せっかく手をかけて作っても食べてくれなかったり。そんな時、よく目にする「離乳食の進行表」がとても気になりますが、それはあくまでも目安。焦らず、その子にあった進め方をしてあげてください、とのことです。
運動も大切な要素。はいはいが始まったらよく運動させてあげると、正直なものでおなかが減ったらご飯も食べてくれるようになります。
また食べる時の姿勢も大事。あまり気のいかない足元ですが、足の裏が床にピタッとついていると力がしっかり入って、ご飯の咀嚼もスムーズになります。椅子の場合は、補助板などで足の長さに合わせてあげるといいでしょう。

f0223705_104082.jpg


講座に参加された皆さんは、「ちょっと楽になった」「焦らなくていいんだ」とおっしゃっていました。明るい表情で帰って行かれたのが印象的でした(^^)
今日の講座をきっかけにママたちの輪がさらに広がって、一人で抱え込まない子育てができる「つながり作り」ができたら…と思います。

ま~ぶりんぐではたびたび、このような子育て講座を組み込んでいます。内容等ご希望があればお気軽にスタッフまで(^^)

by ma-buringu | 2011-07-27 09:52 | イベント開催報告