11月20日 自然観察

11月20日(土)10:30~12:00 パパもおいでよ!
「身近な自然を観察してみよう~秋の植物~」
ま~ぶりんぐお出かけ企画第2弾です!
第1弾で観た春の植物たちは、秋になってどう変化しているでしょう。今回も自然観察指導員・ネイチャーゲーム指導員:中平依子さんを講師にお迎えして、新林団地から池公園までを散策しながら自然の宝物を見つけにいきました。
本日は、秋晴れのとてもよいお天気(^^)。
パパお二人も参加の計8組で、まずは館内でアイスブレイクです。

f0223705_17535188.jpg


みんなで手をつないで、足を両サイドの人とくっつけて、力のバランスを頼りに一斉に立ち上がります。「せいのーで!はいっ」ちょっとばらつきましたが、みんなで立つことができてほっとした笑顔。身体もあったまり、では出発です。
今年は猛暑の影響でどんぐりが少なめ。いつもよけきれずに歩くとバチバチいうくらい団地内に転がっているどんぐりが、今年はしっかり見ないと見つからない。温暖化だなあと思いつつ足をすすめると、ようやくどんぐりを見つけ出した参加者さん。どんぐりというのは総称で、くぬぎ・まてばしい・あらかしなど様々な種類があるそうです。

f0223705_17551143.jpg


普段遊びなれたところでもあらためて、あ・・・こんなところに、の発見の連続。
赤や黄色に色づいた小道を進み、池公園にたどり着く頃にはみんなの袋には秋の宝物がたくさん入りました。珍しい形のアオギリの種や、クリスマスリースにもよく使うナンキンハゼのかわいい実、顔が隠れるくらい大きな葉っぱなどいろいろ見つかりましたね。

f0223705_1756654.jpg


f0223705_17565485.jpg


最後に様々な種類のどんぐりを見せてもらったり、しいの実を実際に食べてみたりしました。
秋晴れの空と同じく、久しぶりに自然と触れて心が澄んだ感じがしました。大人になっても季節を感じる余裕と、子どもと一緒に自然を楽しむ時間を大切にしたいなあ、と思います。


f0223705_17575247.jpg

by ma-buringu | 2010-11-27 17:57 | イベント開催報告